レシピ

편수(ピョンス)~韓国冷やし水餃子~

“マンドゥ(饅頭)”は小麦粉の 皮で包んだ料理の総称です。チㇺマンドゥ(蒸す)やマンドゥクッ(スープ)にすることが多いですが、夏はピョンスがおすすめ!
キㇺチや豆腐、きゅうりが入り、つるんとした食感は夏にぴったりです。

レシピ_20200601

ピョンス

材料&調味料

豆腐(木綿) 70g
 きゅうり 1/2本
少々
キㇺチ 100g
干ししいたけ(戻したもの) 1枚
みじんねぎ 大1
鶏ひき肉 150g
大1
しょうゆ 小1/2
おろしにんにく 少々
少々
こしょう 少々

*チョカンジャン(酢じょうゆ)

A しょうゆ 大3
大1
砂糖 少々
みじんねぎ 適量
餃子の皮 1袋

作り方

  1. 豆腐はペーパータオルで包み、重石をして冷蔵庫でほどよく水気を絞り、ザルで裏ごす。(少量なのでレンヂにかけて水気を飛ばしてもよい。)
  2. きゅうりは短めの千切りにし、塩少々でしんなりさせた後、水気を絞る。
    キㇺチはみじん切りにして水気を絞り、干ししいたけもみじん切りにする。
  3. ボウルに鶏ひき肉を入れ、酒、を加えて練り、しょうゆ、塩、こしょう、おろしにんにくを加える。1の豆腐を入れ、よく混ざったら2とみじんねぎも加えて全体を混ぜ合わせる。
  4. 餃子の皮の中央に3の具をのせ、皮のふちを水でぬらす。両手で中心に向かって対角にくっつけるように包む。
  5. たっぷりの熱湯に4のピョンスを入れて茹でる。
    皮が半透明になり、浮き上がってしばらくしたら氷水にとり、中まで冷やす。
  6. 調味料Bを合わせてチョカンジャンを作る。
  7. 器に氷水を張り、冷えたピョンスを盛りつけ、チョカンジャンを添える。

*具を入れる量により、皮が足りなくなることがあるので、皮は多めに用意しましょう。
*時間がたつとふやけてしまうので、できるだけ早く食べることをおすすめします。
*辛いヤンニョㇺをつけて食べるのもよいでしょう。

レシピページは、韓国料理をはじめ様々なレシピを不定期に更新予定です。次回更新の際は、新着ニュース欄にてお知らせいたします。お楽しみに!

過去のレシピ

スタジオ連絡先

〒183-0055 東京都 府中市府中町1-7-2 さくら食品館4F KOREAN COOKING キョンファスタジオ
TEL042-368-8887 / FAX:042-335-5566
e-mailinfo@krcook.com

アクセス情報

ブログ新着